2011年第2回キャンプ

第2回ハーベスト聖書フォーラムキャンプは、2011年7月28日~30日に静岡県御殿場市にある御殿場高原ホテルで開催され、祝福のうちに終了しました。北海道から沖縄まで日本全国から150名以上の方が参加してくださり、リラックスした雰囲気の中でみことばの学びとクリスチャンの交わりを楽しみました。その様子は次のビデオクリップでご覧いただけます。

第2回ハーベスト聖書フォーラムキャンプのメッセージは、オンラインショップでお買い求めいただけます。(MP3ダウンロード販売のみとなります)

キャンプの内容

  • 日程:2011年7月28日(木)~30日(土)【2泊3日】
  • 会場:御殿場高原ホテルB.U.(静岡県御殿場市)
  • 詳細:第2回聖書フォーラムパンフレット

テーマ

「中国の家の教会から学ぶ」
(中国の家の教会の歴史・現状・課題・日本への適用)

講師

守部喜雅(もりべよしまさ)氏

1940年中国上海市生まれ。慶応義塾大学卒業。1977年から’99年まで、クリスチャン新聞編集部長、’99年から2004年まで月刊「百万人の福音」編集長。著書に「聖書-知れば知るほど」(実業之日本社)、「日本宣教の夜明け」(いのちのことば社 マナブックス)、「聖書を読んだサムライたち」(いのちのことば社フォレストブック)などがある。

中川健一

ハーベスト・タイム・ミニストリーズ代表。

メッセージ

開会礼拝 中川健一「聖書フォーラム運動の理念」
聖会① 守部喜雅「中国の家の教会から学ぶ(1)」
聖会② 守部喜雅「中国の家の教会から学ぶ(2)」
聖会③ 中川健一「スモールグループの歴史」
聖会④ 中川健一「米国におけるスモールグループ」
出発礼拝 中川健一「聖餐式の恵み」