2013年第4回キャンプ

第4回ハーベスト聖書フォーラムキャンプは、2013年7月25日~27日に静岡県御殿場市にある御殿場高原ホテルで開催され、祝福のうちに終了しました。北海道から沖縄まで日本全国から250名近くの方が参加してくださり、リラックスした雰囲気の中でみことばの学びとクリスチャンの交わりを楽しみました。

次回の聖書フォーラムキャンプは、来年の夏に同じ会場、御殿場高原ホテルで開催される予定です。

第4回聖書フォーラムキャンプで語られた『モーセの五書を読み解く』のメッセージCDは、オンラインショップで購入できます。また、テキストはメッセージアウトラインでダウンロードできます。

キャンプの内容

  • 日程:2013年7月25日(木)~27日(土)【2泊3日】
  • 会場:御殿場高原ホテルB.U.(静岡県御殿場市)
  • 詳細:第4回聖書フォーラムパンフレット

テーマ 「モーセの五書と福音 ~聖書を貫く一本の線~」

第4回「再臨待望聖会」で語られた内容を、さらに詳細に解説しました。モーセの五書を正しく理解することは、聖書全体のメッセージを正しく理解することにつながります。また、現代のユダヤ教とキリスト教の差異がどこにあるかを知ることにもつながります。

メイン講師

「モーセの五書を読み解く」中川健一(ハーベスト・タイム・ミニストリーズ代表)
「善良な人になぜ悲劇が起こるのか」ケン・矢吹(カウンセラー・牧師)

分科会講師

  • 永山太「仏教徒とキリスト教」
  • 久世ファミリー「信仰とビジネスについて」
  • 毛利陽子「いつでも、どこでも、キリストを証しする」
  • 下地博之「カルトからの脱出と解放、そして信仰の回復」

ゲスト講師紹介

ケン・矢吹(Ken Yabuki)

Asian American Christian Counseling Service Inc 理事。ロサンゼルス合同キリスト教会英語部の元牧師。カリフォルニア州で35年にわたりカウンセラーとして活躍。ホームレスへのカウンセリングには定評がある。