2011年フルクテンバウム博士セミナー『聖書が教える救いとは』

セミナー内容

テーマ「聖書が教える救いとは」

2011年のフルクテンバウム博士セミナーは、キリスト教の最も基本的な教え、救いをテーマにして開催されました。救いは聖書の基本的なテーマですが、誤解が多い領域です。この救いの基本を理解していないために、異端やカルト的教会が生まれる原因にもなります。初心者から成長したクリスチャンまで、どなたにも役立つセミナーです。

  • 前半「救いの10の側面」
  • 後半「33の事項:位置的真理に関する学び」
このセミナーのDVD・CD・MP3(ダウンロード商品)はオンラインショップでご購入いただくことができます。セミナーテキストはメッセージアウトラインでダウンロードできます。

講師

  • 講師:アーノルド・フルクテンバウム博士
  • 通訳:中川健一

開催日時・場所

大阪
  • 日程:2011年4月29日(金)、4月30日(土)
  • 場所:エル・おおさか(天満橋/北浜)
  • 時間:午前10時~午後5時(2日間)
東京
  • 日程:2011年5月3日(火)、4日(水)
  • 場所:シダックスホール(渋谷)
  • 時間:午前10時~午後5時(2日間)

セミナーの様子

2011年フルクテンバウム博士セミナー(1日目)「救いの10の側面」

2011年フルクテンバウム博士セミナー(2日目)「33の事項:位置的真理に関する学び」