2012年フルクテンバウム博士セミナー『聖書が教える死後の世界』

セミナー内容

テーマ「聖書が教える死後の世界

2012年のフルクテンバウム博士セミナーは、最も基本的で重要なテーマを取り扱いました。知っているようで、案外知らないテーマ。それが、「聖書が教える死後の世界」です。自らの信仰の確認を願う方、霊的成長を求める方、伝道を志している方など、初心者から成長したクリスチャンに至るまで、万人向きのセミナーです。

  1. 死ぬと何が起こるのか
  2. 死後に魂はどこへ行くのか

このセミナーのDVD・CD・MP3(ダウンロード商品)はオンラインショップでご購入いただくことができます。セミナーテキストはメッセージアウトラインでダウンロードできます。

講師

講師:アーノルド・フルクテンバウム博士
通訳:中川健一

開場・日時

大阪会場

日時:2013年4月30日(月)、5月1日(火) 10:00~17:00

会場:エル・おおさか 南ホール

東京会場

日時:2013年5月2日(水)、3日(木・祝 10:00~17:00

会場:渋谷シダックスホール

フルクテンバウム博士プロフィール

フルクテンバウム博士写真

ハーベスト・タイムでは、メシアニック・ジュー神学者として世界的に知られるアーノルド・フルクテンバウム博士を招き、毎年春に東京と大阪でセミナーを開催しています。

【プロフィール】

1943年シベリア(ロシア)生まれ。ダラス神学校、ニューヨーク大学院卒(Ph.D)。代々続くユダヤ教のラビの家系に生まれる。幼い頃より旧約聖書の教育を受けるが、13歳で新約聖書に触れ、イエス・キリストをメシアとして信じる。ユダヤ人宣教団体「アリエル・ミニストリーズ」の創設者。