第6回再臨待望聖会

第6回目となる「再臨待望聖会」は、米国在住のメシアニックジューであるモッテル・バルストン教授を講師としてお迎えし、聖書の流れを概観した壮大な講演内容となりました。 

4回のプレ集会、そして、東京の本大会には多くの方が参加され、祝福された聖会となりました。また、5月31日にロサンゼルス合同教会にてポスト大会が開催されました。

講師

海外からの講師 (大阪、名古屋、東京会場)

モッテル・バルストン教授モッテル・バルストン教授

米国ニューヨーク育ち。青年時代に旧約聖書のメシア預言を学び、イエスがメシアであることを確信する。1940年に設立されたユダヤ人伝道団体「メッセンジャーズ・オブ・ザ・ニューカベナント」の代表。米国東海岸にあるいくつかのメシアニック・コングリゲーションの霊的指導者。聖会講師としても、世界各地で用いられている。毎年夏には、アリエル・ミニストリーズが主催するサマーキャンプの講師として、フルクテンバウム師とともに奉仕をしている。

 

日本人講師

中川健一中川健一(ハーベスト・タイム・ミニストリーズ代表)

1986年、福音テレビ放送団体『ハーベスト・タイム・ミニストリーズ』を設立、テレビ伝道を展開。テレビ番組「ハーベスト・タイム」は24年間にわたって日本各地で放送された。2010年3月、テレビ伝道終了。それ以降、弟子訓練プログラムを中心とした種々の働きを展開している。著書に「日本人に贈る聖書ものがたり」シリーズ(文芸社)などがある。

開催地・日時

【沖縄会場】 

  • 日程:2015年3月14日(土)
  • 場所:フェストーネ

【札幌会場】

  • 日程:2015年3月21日(土)
  • 場所:かでる2.7

【大阪会場】

  • 日程:2015年3月24日(火)
  • 場所:ホテルグランヴィア大阪

【名古屋会場】

  • 日程:2015年3月26日(木)
  • 場所:名古屋国際センター

【東京会場】

  • 日程:2015年3月28日(土)
  • 場所:淀橋教会

【ロサンゼルス会場】

  • 日程:2015年5月31日(日)
  • 場所:ロサンゼルス合同教会

第6回再臨待望聖会のご報告(メールマガジン 4月16日、6月5日号より)

メールマガジン 2015年4月16日号より

第6回「再臨待望聖会」は、例年通り、全国5ケ所で開催されました。出席人数は、沖縄242名、札幌146名、大阪435名、名古屋138名、東京680名、合計1,641名でした(昨年より191名増)。毎年、再臨に興味を示す方々が増えてきていることを感謝しています。終末論があいまいでは、キリスト教が歴史観であり世界観であることが分かりません。ハーベスト・タイムはこれからも、聖書的視点から再臨の希望について論じ続けるつもりです。

メールマガジン 2015年6月5日号より

3月には、第6回「再臨待望聖会」が全国5ケ所で開催され、かつてないほどの盛会となりました。私たちのアプローチは、神のご計画の全体像を説明する中に「再臨」を位置づけようとするものです。毎年、異なった講師が、異なった視点から語ってくださいます。その結果、「再臨」への理解が広く浸透しつつあることを実感しています。
ご参加くださった皆様に感謝します。来年の「再臨待望聖会」は、10月末~11月を予定しています。

5月31日(日)にロサンゼルスで再臨待望聖会が開催されました。昨年同様、約170名の参加者が与えられました。参加人数の変化はありませんでしたが、参加者の皆様の聖書理解が年々深まっていることを実感しました。そのため、非常に質の高い聖会となりました。引き続き、米国での「再臨待望聖会」を開催する予定ですので、米国在住の皆様、よろしくお願いします。

再臨待望聖会DVD・CD

オンラインショップにて、再臨待望聖会のDVDおよびCDを販売しています。

第6回再臨待望聖会のテキストのダウンロード