再臨待望聖会参加者の声

『千年王国説』についてよく理解できました。とてもクリアになり、何故3説が提唱されているのかもしっかり理解できました。今後のセミナーも楽しみにしています。私たちの主イエシュアがこの地を回復してくださる時を心から待ち望みます!涙があふれてとまりませんでした。

— 2016年札幌プレ大会参加者

終末論の歴史的変遷と解釈が分かりやすく、とても感謝しています。千年期前再臨説、無千年期説、千年期後再臨説の存在は知っていたのですが、「なぜ」ということが(今までは)わかりませんでした。本当にありがとうございます。

— 2016年沖縄プレ大会参加者

大患難時代、再臨の難解なところをひとつひとつ分かりやすく教えていただき感謝いたします。再臨に向かい、羊のグループに属する私でありたいと願います。いつ来るか分からない携挙、再臨に希望をおいて日々を送りたいと思います。

— 2016年名古屋プレ大会参加者

終末時代の異邦人クリスチャンの役割と使命が明確にみことばを通して示され感謝でした。また、サルツマン師の証しは感動しました。

— 2016年大阪プレ大会参加者

携挙と再臨について明確に理解することができました。ユダヤ人に福音を伝えることがみことばの成就に直結していることを知り、先に救われた異邦人として福音を伝え続けていきたいと強く思わされました。

— 2016年東京本大会参加者

今まで理解に苦しんでいたディスペンセーショナリズムの概念がチャートと先生の説明によって視覚的に訴える形で理解できるようになった事が大きな喜びでした。内容が濃く、時間があっという間に経ってしまいました。

— 2015年ロサンゼルス大会参加者

神のことばを、神が意図された通りに理解したい、正しく受け取りたい、という思いをますます強くしました。また、それはクリスチャンとして不可欠と感じます。主のくださった契約に固く立って平安に満たされた信仰生活を送っていきたいです。私のすべき事(伝道において、奉仕の場)を主がはっきりと示してくださいますように。アメリカで救われ、この地での日本人の救いのために大いに用いていただけますように。

— 2015年ロサンゼルス大会参加者

中川先生のお話を伺い 今までのバラバラがこの方向で行けば繋がる気がしました。以前からも解り易いお話しでしたが今回、胸に落ちるものがありました。遠方から行った甲斐がありました。

— 2015年ロサンゼルス大会参加者

ディスペンセーションと聖書的契約の関係がモッテルチャートと講義を通して良く分かった。今、自分たちが生きている時代が歴史と未来に起こることを含む聖書のタイムテーブルでどの位置なのか、それをしっかりと知ることは、どのように生きたら良いかを考える上でとても重要だと思った。

— 2015年東京本大会参加者

今まで何となく聖書を読んでいましたが、神様が私たちに望んでおられること、みことばを、福音を世界のすみずみにまで伝えることの重要さを改めて知ることができました。モッテルチャートを活用して、新しい気持ちで聖書を読んでいきたいと思います。

— 2015年名古屋プレ大会参加者

アブラハム契約、ダビデ契約、一つ一つは言葉としてこれまで耳にしてきたけれど、それぞれの契約が神様のご計画の中でどういう位置づけなのか、一時的なものなのか、今も続いているのか考えたこともありませんでした。これまでバラバラに、そしてかなりぼんやり、あいまいにしかなってなかった事が、ひとつの線でつながってクリアーになっていく感じがしました。

— 2015年大阪プレ大会参加者

自分が聖書的にしっかり整えられてきました。感情や気分ではない聖書に基づく信仰の確立をしっかり祈っていきます。

— 2015年沖縄プレ大会参加者

聖書全体を整理して見渡すことができたと思います。自分がどの時代に置かれているのかよくわかりました。この時を感謝しながら仕える思いをもって生きていくことができるようにと思いました。

— 2015年札幌プレ大会参加者

アラブ人の祝福について学べたのが感謝でした。そしてそれを周囲の人々を愛することにも繋げたいと思います。またヨナが一度死んでよみがえったことも知りませんでした。イエス様を思い、本当に旧約、新約の関係がわかりうれしかったです。Harvest timeの尊き働きの為にお祈りしています。

— 2014年ロサンゼルス大会参加

アラブ人の祝福に関して詳しく学ぶ事ができて本当によかったです。ニネベとイスラエル、ヨナとモーセなどの対応関係から神様の恵み深さも見る事ができました。

神様の恵みが契約に基づいた恵みであること、またその契約に私達(日本人、アメリカ人)も含まれていることを改めて実感することができました。神様が計画されたこと、言われたことの全ては必ず成就する!ハレルヤ!

— 2014年ロサンゼルス大会参加 Hさん

アラブ人に関してまったく目から鱗のお話でした。感謝致します。ヨナの思いが私の中におおいにあることを示されたことも悔い改めの課題です。先生の解りやすいメッセージ(いつもながら)に頭の中を整理させて頂きました。感謝いたします。

— 2014年ロサンゼルス大会参加

素晴らしい聖会をありがとうございました。ガザ地区への話しにより、私自身も日頃の生活での自分の態度を悔い改めました。

私達の信じる神は人間の頭で考えるようなちっぽけな神ではなく、全ての人達を救いたいと思っておられる素晴らしい恵みの神です。このことをこれからもしっかりと心に刻みつけ、小ロバに乗ってこられたイエス様の意味をもう一度確かめながら平和を求めるクリスチャンとして日々歩んでいこうと思います。また来年恵比寿によらせて頂きます。

— 2014年ロサンゼルス大会参加 Mさん

恵みの大きな集会でした。私の眠っていたような信仰が覚醒させられたようでした。今後も是非このような集会に出席したいと願っています。

— 2014年東京大会参加

ユダヤ人、アラブ人、終末的視点で聖書を読んだことはなく、とても新鮮で興味深く学ばされ感謝でした。今、私にできること、求められていることが何なのかということを祈り、神様から知恵と洞察力を頂きながら、少しずつでも実行していきたいと思います。

— 2014年東京大会参加

目が洗われた思いです。こういうアプローチは、本当に初めてです。道が開かれましたので、学んで行きます。

— 2014年沖縄大会参加

アラブ人の救いのために祈ることは、漠然とは分かっていましたが、体系的理解ができていませんでした。中川先生のお話を聞いて、明確に知ることができました。

— 2014年沖縄大会参加

先生、ありがとうございました。初めての参加です。クリスチャンにならせていただいて間もない者です。もう一度聖書を見直していきます。『私的祝福からの脱却』を教えられました。視点を変えてくださり、感謝します。

— 2014年沖縄大会参加

アラブ人が異邦人の型であることを知り、見方が変わりました。神様が全人類を等しく愛しておられることを改めてはっきりと知りました。

— 2014年沖縄大会参加

イスラエルを土台とした聖書の解き明かしと学びはとても楽しく、毎回「目からウロコ」です。イサクの子孫が祝福されるのは当然だと信じていましたが、イシュマエルの子孫が神にとって同じような愛の対象だということを学び、驚きです。この学びで、聖書に記されている神の愛を本当の意味で知ることができました。

— 2014年沖縄大会参加

イシュマエルに対する神の計画を初めて知り、とても感動しました。
また、反ユダヤ的信仰からの脱却だけでなく、反アラブ的信仰からの脱却、私的信仰からの脱却が、神の人類救済計画を理解する上で必要なのだと学びました。

— 2014年聖会参加者

アラブ人への祝福というお話が心に残りました。主の視点に立ち返って歩むことの大切さを改めて実感。

アラブ人への祝福というお話が心に残りました。主の視点に立ち返って歩むことの大切さを改めて実感。つい自分の小さな視点に閉じこもりがちです。この世界のすべてを、神はご自身の王国とされるのだと、大きな視点の中で用いられていく小さな器でありたいです。

— 2014年聖会参加者

セツ師のヨナ書のメッセージから、ヨム・キプールにヨナ書の朗読をするというところが心に残りました。

セツ師のヨナ書のメッセージから、ヨム・キプールにヨナ書の朗読をするというところが心に残りました。また、中川師の「神のことばを忠実に伝えなさい。あとは神に任せなさい」というメッセージ感謝です。私ももっと神の恵みを伝道させていただきたいです。3人の抱き合うお姿を、この日本で見させていただき、主の御名を崇めます。

— 2014年聖会参加者

神さまの計画を目の前で見せていただいたような、歴史的瞬間に立ち会えた恵みを感謝します。

神さまの計画を目の前で見せていただいたような、歴史的瞬間に立ち会えた恵みを感謝します。神の大いなる愛をいつも受けるだけでなく、与えられる人格に変えていっていただけるように祈りながら歩みたいです。いつも聖句のはっきりとした裏付けを基にしたメッセージによって、「私の主」を誇れる根拠を嬉しく思うと同時に、もっと聖書を学びたいと焦るほどに思います。

— 2014年聖会参加者

ユダヤ人とアラブ人の先生がメッセージをしてくださったことの意味は非常に大きいと思います。厳しい環境の中で敵を愛することを実践されている先生方のメッセージは、説得力があり、目が開かれる思いがしました。

ユダヤ人とアラブ人の先生がメッセージをしてくださったことの意味は非常に大きいと思います。厳しい環境の中で敵を愛することを実践されている先生方のメッセージは、説得力があり、目が開かれる思いがしました。アラブ人の救いのために祈るようにと思い至らせてくださいました。聖書はすでにそのことも語っており、特にヨナ記の解説で敵をも神は深く愛しておられることを、改めて悟らされました。私的なことに限定されがちな祈りを、もっと広く大きな視野をもって、祈りを変えていきます。

— 2014年聖会参加者

キリストは律法を成就するために来られたということを新たな思いで受け取ることができ、感謝でした。

トーラーは私たちをメシアに導くものであり、またトーラーを守るということはメシアを信じるということで、キリストを通して新しい命を受取、聖霊に内住していただくこということと、キリストは律法を成就するために来られたということを新たな思いで受け取ることができ、感謝でした。

— 2013年聖会参加者

イスラエルの祭りと再臨との関係に加え、すでに聖書の始めから再臨、永遠の救いが明示されていたことを理解できました。

— 2013年聖会参加者

今日の聖会でイエスさまが身近に感じられるようになりました。ありがとうございました。

— 2013年聖会参加者

中川先生の祭りのメッセージを聞き、改めて今の時代のことや自分の信仰のことが整理されました。

— 2013年聖会参加者

トーラーの意味について、今まで聴いたことのない意味を講義いただき、目からウロコの状態です。聖書は尽きない知の泉であり、神の啓示の書であることを改めて強く思わされました。

— 2013年聖会参加者

レビ記は難しくざっと目を通すだけでしたが、メシアの預言と関係があることは全く知りませんでした。

— 2013年聖会参加者

トーラーを律法の書としてとらえるとタルムードに行きつき、物語の書としてとらえると新約聖書に至るという話は非常に刺激的でした。

トーラーを律法の書としてとらえるとタルムードに行きつき、物語の書としてとらえると新約聖書に至るという話は非常に刺激的でした。イスラエルの祭りの預言的な意味を通し、今の時代がどのような時なのかを再認識させられました。感謝です。

— 2013年聖会参加者

今一度、イエスキリストの教え、使徒の教え、歴史的に語り継がれてきた正しい解釈に立ち返り、学びたいと思いました。

大阪の会場に席が足りなくなるほどの人が集まったことは、主を待ち望む者が多く起こされているのだと実感でき、また励ましを受けました。教会が旧約聖書を、そしてイスラエル、ユダヤ人を軽視してきた事実を重く受け止めます。今一度、イエスキリストの教え、使徒の教え、歴史的に語り継がれてきた正しい解釈に立ち返り、学びたいと思いました。

— 2013年聖会参加者

「私の救いの確かさはキリストのうちにある」中川先生が3:30頃語られました。今日の私への御土産です。自分の十字架を背負って私についてきなさい、といわれた主からのいただき物です。

— 2013年聖会参加者

日本のリバイバルの歴史がさらに分かりやすくお話していただき、勇気がわきました。自身をもって伝えたいです。黒川先生ありがとうございました。

— 2013年聖会参加者

語られたイスラエルのメシアニック・ジューの苦難の歴史はとても衝撃的でした。

再臨待望聖会大阪に参加させていただきました。

エレズ ソレフ師が講師として来てくださり感謝です。

語られたイスラエルのメシアニック・ジューの苦難の歴史はとても衝撃的でした。

ユダヤ社会からもキリスト教からも摘まみだされたようなメシアニック・ジューの方々、また「わたしの目には、あなたは高価で尊い。わたしはあなたを愛している。」といわれた神さまのお心を思い涙があふれて仕方がありませんでした。

でも、今はイスラエル聖書大学ではアラブ人信者の方も一緒に聖書を学んでおられるとのこと。このような現在も知ることが出来てうれしいです。イスラエル聖書大学がその使命を全うされ、神様の人類救済計画が進みますよう祈らせていただきたいと思います。

— 2012年大阪大会参加 Kさん

クリスチャンであっても陥りやすい間違いについて、多くのことを教えていただきました。

クリスチャンであっても陥りやすい間違いについて、多くのことを教えていただきました。『苦難も神のご計画の一部である』。このことは、当然分かっているはずなのに、実際に苦難の中にある時は、あわてふためき、混乱することが自分の中に多々あります。『今の苦難は、自分の品性を練るために与えら れているものだ』と、かたく信じることに、今一度、立ち返ることができました。

— 2012年名古屋大会参加者

出席してみて、新しい聖書観を示されたような、又もう一度、聖書にまじめに向き合おうという思いにさせられました。…ぜひ来年も。期待しています。

はじめて、この種の聖会に参加させていただきました。動機は、自分のこの地上での生活も残り少なくなった点など、御国のことについて、ぼちぼち関 心を持ち始めた結果であろうと思います。…でも、出席してみて、新しい聖書観を示されたような、又もう一度、聖書にまじめに向き合おうという思いにさせられました。…ぜひ来年も。期待しています。

— 2012年名古屋大会参加者

クリスチャンとしての着地点がはっきり見えました。

クリスチャンとしての着地点がはっきり見えました。異邦人の数の満ちるように祈り働きます。主の再臨を待ち望みつつ、私にゆだねられた働きを全うさせていただきたいと切に祈ります

— 2012年名古屋大会参加者

今日の聖会は、午前も午後もわかり易く、大変恵まれました。

今日の聖会は、午前も午後もわかり易く、大変恵まれました。来年も、このような聖会をしてくださるという事で、大変うれしいです。友人も聖書塾に入るという事を聞きました。名古屋もとばされず、今後もお願いします。

— 2012年名古屋大会参加者

メッセージの中で、今だからこそ新しい教えではなく、しっかりと聖書に立った信仰の基本を確認することが大事というお話に、本当にその通りだと思いました。

本日(3/3)に名古屋で開かれた再臨待望聖会に参加させて頂きました。最後にアンケートをとのことでしたが、私は悪筆で会場でアンケートを書くのが苦手ですので、メールでお送りさせていただきたいと思います。

私は、大学生のころから教会の集まりでハーベストタイムのテレビ番組を拝見していました。今日は、その中川先生に初めて実際にお会いできてそれだけでも嬉しかったです。

また、メッセージの中で、今だからこそ新しい教えではなく、しっかりと聖書に立った信仰の基本を確認することが大事というお話に、本当にその通りだと思いました。私も、今の日本で皆が未来に不安を抱いている時こそ、真実の希望である神の教えとイエス・キリストの福音を伝えるチャンスだと思っています。

これからも、ハーベスト・ミニストリーズの働きをサポーターとして支えていきたいと思っていますので、よろしくお願いいたします。今後も、名古屋での集会を計画してくださっているというお話を聞いて、とても嬉しいです。期待しています。

これからも、中川先生とハーベスト・ミニストリーズの働きに主の大いなる祝福がありますようお祈りしています。

— 2012年名古屋大会参加 Hさん

沖縄でこの集会が開かれること自体、神の奇跡、神の恵み。ご計画に感謝です。

今日、聖書塾申し込みの道が開かれました。私にとって奇跡です。

この困難の真っ只中とも言える日本の沖縄に生かされているその意味、役割を知って忠実に神と人に仕えていきたい、そのように人生を全うしたい、これが私の唯一の願いです。今日は本当にありがとうございました。

沖縄でこの集会が開かれること自体、神の奇跡、神の恵み。ご計画に感謝です。聖書塾と来年の第4回聖会、楽しみにしています。

先生、どうぞお体大事になさってくださいね。

— 2012年沖縄大会参加 Kさん

私は、クリスチャンとしての喜びは、救いと天国だけという浅い認識でした。イエス様の再臨と、お約束の大きな愛と希望に、喜びでいっぱいです。

— 2012年沖縄大会参加 Yさん

信仰のあり方を再確認することができました。

信仰のあり方を再確認することができました。終末に向かうことも、スッキリ整理されて理解することができました。これからも、このような聖会、学びがなくてはならないものだと思います。

— 2012年沖縄大会参加者

再臨を祈るということは、伝道して、異邦人の満たしを早めることだという事を知った。伝道したいと思いました。

— 2012年沖縄大会参加者

ぼんやりとしていたクリスチャンとしてのゴールをはっきりと見ることができました。

ぼんやりとしていたクリスチャンとしてのゴールをはっきりと見ることができました。さっきまで家庭の中で困難があり、沈んでいましたが、はっきりとしたゴールがある今、それに向かって歩もうと思いました。

— 2012年沖縄大会参加者

真理を学ぶことは、本当に喜びに満たされます。

真理を学ぶことは、本当に喜びに満たされます。本日、参加したことが主のご計画にあり、どんなにすごいことであったのか、後の日になって理解すると思います。いまは、ただただ兄弟たちと共に主の再臨を願い、共に賛美できたことがうれしいです。

— 2012年沖縄大会参加 Nさん