東京会場

東京本大会のご報告

ハレルヤ!

11月3日(木・祝)に東京本大会が開催されました。651名の参加者が来られ、熱気に包まれた祝福された聖会となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

以下は参加者の方の感想です。

  • 曖昧というか確信を持って言えなかった千年王国到来の時について今回はっきりと教えていただき、今まで私が受け止めていた理解が聖書的に正しいことがわかりました。そして私の役割、なすべきことが何なのか、福音を伝えること神の栄光のためになること、それをはっきり教えていただきました。感謝です。ありがとうございました。
  • 携挙と再臨について明確に理解することができました。ユダヤ人に福音を伝えることがみことばの成就に直結していることを知り、先に救われた異邦人として福音を伝え続けていきたいと強く思わされました。
  • 初めて参加させていただきました。素晴らしかったです!感動しました。今まで分かっていたようで実は分からなかったことがはっきりしてきました。今後の歩みにたいへん役に立っています。ユダヤ人の視点からの聖書解説、証し、全て新鮮で深みがあり大きな祝福となりました。神様の偉大さ、すごさ、改めて思いました。
  • アーヴィン師のお話でペーパー上の知識だけから、ホロコーストの現実、歴史的事実が身近なものとして実感されました。イスラエルのつまづきは異邦人の我々が救われるためだったことを知り、我々の感謝をイスラエルへの伝道につなげ、全体的に人類が救済されるという神の壮大なご計画を認識しました。
  • 今回の聖会で印象的だったのがメシア再臨の引き金は「イスラエルの告白」であるということだった。そのためには、私たち異邦人が彼らに伝道する必要があるということである。聖書をヘブル的視点から理解する重要性を今回の聖会でさらにはっきりと理解できました。

会場

淀橋教会 (650席)

〒169-0073 東京都新宿区百人町1-17-8