東京定例会10周年記念企画

「30日でわかる聖書:マタイの福音書」をみんなで聞こう!

 

 

 

 

 

 

東京定例会で行われている聖書講解メッセージが10周年を迎えました。
第1回目のメッセージは、2007年9月16日「マタイの福音書」から語られました。

10年にわたりメッセージを聞いてくださり、ご支援くださった皆さまに感謝を申し上げます。
10周年を記念し「『30日でわかる聖書:マタイの福音書』を友人や家族を誘って一緒に聞こう!」という企画を用意させていただきました。簡単な説明を録音しましたのでお聞き下さい。

これを機に、聖書を学ぶ喜びを伝えたいと思っていた大切な方と同じペースで30回のメッセージを聞きましょう。二人でも数名のグループでも結構です。例えば、毎日聞けば30日、週5回では6週間で終了するペースになります。マタイの福音書のシリーズでは、ヘブル的な聖書の読み方が一から丁寧に解説されていますので、ハーベスト・タイムのメッセージを聞き始める方にも最適な内容となっています。

この企画に参加してみよう!という方は、こちらから開始の意思をご一報ください。Eメールを登録してくださった方には、参加者の皆さんの証しなどもシェアしたいと思います。また、皆様の学びのためにスタッフ一同祈らせていただきます。

インターネットミニストリー担当
中川洋

(実施期間:2017年12月31日まで)