信仰とビジネス

動画配信サービスVimeoの「信仰とビジネス」でも観ることができます。

  • 「日本文化を愛するアメリカ人の回心」 トニー・バレラ、佳代子夫妻 トニーさんと佳代子さんは、今から22年前に、関西外国語大学で出会い、1989年に結婚。トニーさんは留学生時代に日本文化を学ぶために少林寺拳法を始め、30歳になる頃には4段にまで昇進していた。トニーさん一家の運命は、彼が会社の同僚から聖書を借りて読み始めたことによって大きく変わった。お二人が経験した人生の転機についてお話を伺う。

  • 「カウント9から立ち上がった男」堀内 利之・貞子夫妻 山梨県甲府市にある白金工房の社長、堀内利之氏は、全日本ジュエリーコンテスト・グランプリを受賞したジュエリーアーティスト。1994年、堀内さんは新事業を手がけるが、当初の予想が大きく外れ、65歳にして10数億という多額の借金を抱え込むことになる。番組では、その苦境からどのようにして立ち上がることができたのか、お話を伺う。

  • 「もしキリストがサラリーマンだったら」 鍋谷憲一氏 サラリーマンが実社会で経験する問題について、クリスチャンならどう考え、どう対応するかを書いた同タイトルの本が昨年12月に出版され、話題を呼んでいます。著者は、長年、大手商社の社員として活躍し、現在は、東京の根津教会の牧師を務める鍋谷師。かつてはキリスト教嫌いだったという師が、どうして牧師となり、本を書くようになったのかお話を伺います。

  • 「さらなる脱皮を目指して」 田上 和男・妙子夫妻 伊勢海老が飛び跳ねるテレビCMで知られる伊勢海老料理の「中納言」。田上さん夫妻は、その「中納言」の経営者として合計8店舗を経営しておられる。ご夫妻から、経営について、また人生の危機を乗り越えた体験についてお話を伺う。

  • 「資生堂-V字回復の秘密」池田守男氏 資生堂社長の池田氏が、クリスチャンビジネスマンたちの集いであるインターナショナルVIPクラブ赤坂の集会に講師として招かれた。2期ぶりの黒字転換をどう果たされたのか、「サーバントリーダーシップ」というテーマでのクリスチャン経営者の講演をお届けする。

  • 「前日銀総裁、信仰を語る」速水優氏 インターナショナルVIPクラブ赤坂の集会での速水優氏の講演をご紹介する。クリスチャンであった母と兄に導かれ、自らもクリスチャンとなったいきさつや、日銀総裁を引き受けた経緯、数々の困難な場面を乗り越えることができた秘訣などについて、語ってくださる。また、映画『パッション』を通してクリスチャンとなったある会社社長のコメントもご紹介する。

  • 「ミクニレストラン・ツアー その2」 「ミクニレストラン・ツアー」の第2回目です。今回は、息子の荒井太郎さんに建設中の4号店、5号店を案内していただきながら、レストランビジネス成功の秘訣についてお話をうかがいます。太郎さんが語る親子関係についての話は、感動的です。

  • 「ミクニレストラン・ツアー その1」 2002年8月に放映された「ミクニレストラン物語」は大きな反響を呼びました。今回は、その後のミクニレストランの様子をご紹介します。今では、3号店まで完成し、さらに4号店、5号店が建設中です。また、6号店の予定地まで決まっているそうです。ミクニレストラン成功の秘訣を、荒井孝喜・小路ご夫妻からお聞きします。

  • 「ミクニレストラン物語」荒井孝喜・小路夫妻 米国カリフォルニア州サクラメントで大成功を収めている大変ユニークな寿司レストランを訪問する。この店では、100種類以上の創作寿司が提供されており、お客さんのほとんどがアメリカ人だという。牧師でもあるご夫妻がどうしてレストラン経営に乗り出すことになったのか、ビジネス成功の秘訣はなんだったのか、お話を伺う。

  • 「VIP関西センター出現!」 梅津善一氏 大阪で公認会計士事務所を営む梅津氏は、昨年、二つの大きな決断をし、実行に移した。一つは、亡くなったお父さまのお別れ会を、土着信仰の影響力の強い郷里において、キリスト教式で執り行ったこと。もう一つは、関西のキリスト教界の拠点となるようにと、大阪のビジネス街に、地上9階建てのビルを購入したこと。なぜこのような決断に至ったのか、お話を伺う。

1 2 Next »