水から生まれる

2011年 11月 2日

Q CDを一緒に聞いていた人が、ニコデモの「水で生まれる」(ヨハ3章)の意味は、ユダヤ人として生まれることだから、1ヨハ5章の「水によってくる」と「証」である「水」は、バプテスマだと言いますが、その理解は正解ですか?

 

A

(1)ニコデモの箇所の「水によって生まれる」は、肉体的誕生です。ユダヤ人であっても、異邦人であっても、同じことです。その意味を、「ユダヤ人として生まれること」に限定する必要はありません。

(2)1ヨハ5:6~8の箇所は、イエスの公生涯の始まりと終わりを示しています。水は洗礼、血は十字架です。こういう言い方をする理由は、当時横行していた異端的教えを論破するためです。神であるキリストが洗礼の時に人間イエスに下り、十字架で死ぬ前にイエスから去った、というのが、当時の異端的教えです。

Posted by ハーベストスタッフ | 0 コメント

キーワード:

 

コメントを投稿

コメント

この記事にはまだコメントがありません

この記事に対するコメントのRSSを取得 | すべてのコメントのRSSを取得