イスラエルのクリスマス

2011年 12月 26日

Q イエス・キリストをメシアとして受け入れていないイスラエルのユダヤ人は、世界中で祝われているクリスマスをどのように受け止め、過ごしているのでしょうか。教えてください。

A いつもハーベスト・タイムを応援してくださり、感謝します。

イスラエルでは、クリスマスと同じ時期に、ハヌカの祭り(光の祭り)というものがあります。今年は、12月20日の夕刻から始まり、8日間続きます。

基本的にイスラエル人は、イエス・キリストに関しては敵対的か、無関心です。従って、クリスマスについても、「異邦人の祭り」との認識しかありません。イスラエルでは、クリスマスは普通の日と同じです。キリスト教の歴史が、反ユダヤ的なものでしたので、今はこういう結果になっています。

ユダヤ人の霊の目が開かれますように、祈りましょう。

Posted by 中川健一 | 0 コメント

キーワード: ,

 

コメントを投稿

コメント

この記事にはまだコメントがありません

この記事に対するコメントのRSSを取得 | すべてのコメントのRSSを取得