異邦人とイスラエルの祭りの関係

2015年 5月 26日

Q 異邦人は、イスラエルの祭りに関して、どのような態度を取るべきでしょうか。祝うべきかどうか、教えてください。

(1)イスラエルの祭り(旧約聖書の祭り)に関する規定は、モーセの律法に含まれています。モーセの律法は、契約の民であるイスラエルに与えられた命令であり、異邦人に向けられたものではありません。従って、異邦人は旧約聖書に記された祭りを祝う義務はありません。

(2)もし「異邦人もの祭りを祝わなければならない」と言う人がいたら、それは聖書的ではありません。

(3)異邦人であっても、旧約聖書の祭りに隠されたキリストを発見し、より深くキリストを知るために、それを祝うというなら、問題はありません。あくまでも自発的な行為であり、強制したり、強制されたりするようなものではありません。

 

 

Posted by 中川健一 | 0 コメント

キーワード: , , ,

 

コメントを投稿

コメント

この記事にはまだコメントがありません

この記事に対するコメントのRSSを取得 | すべてのコメントのRSSを取得