聖書Q&A

ハーベストタイム代表の中川健一が、聖書やキリスト教についてよくある質問にお答えします。(月刊紙『ハーベストタイム』に掲載された記事のバックナンバーです。)

次の時期の記事を表示: 2012年

エホバという言葉について

2012年 10月 31日

Q エホバという言葉の由来について教えてください。

Posted by: 中川健一

キーワード:

0 コメント | 記事の全文を表示

救いを失う可能性はあるか

2012年 8月 8日

Q キリストを信じて救われた人が、その救いを失う可能性はあるでしょうか。ヘブル書6章1~6節は、その可能性について教えているように読めますが、これをどう理解すればよいでしょうか。

Posted by: 中川健一

キーワード:

0 コメント | 記事の全文を表示

キリスト教の異端

2012年 7月 10日

Q 現代のキリスト教の異端について教えてください。その教えには、どういう特徴がありますか。

Posted by: 中川健一

キーワード:

1 コメント | 記事の全文を表示

聖餐式について

2012年 6月 30日

Q 1コリ11:27に、*「もし、ふさわしくないままでパンを食べ、主の杯を飲む者があれば、主のからだと血に対して罪を犯すことになります」*とあります。教会に苦手な人がいて嫌悪感があり、その人のために祈り、努力はするものの、思うようにはいきません。そのような場合に聖餐を受けると 家族に病人が増えますか。

Posted by: 中川健一

キーワード:

2 コメント | 記事の全文を表示

誰に向かって祈るか

2012年 5月 17日

Q 聖書の神は三位一体の神であると信じていますが、誰に向かって祈ったらいいのか混乱しています。私の場合は、90%はイエス様に呼びかけて祈っています。ある集会に出た時に、「お父様、イエス様、聖霊様」と祈っている人がいたので、驚いたことがあります。私の混乱を解いてください。

Posted by: 中川健一

キーワード:

0 コメント | 記事の全文を表示