季刊『Vehaskel【ヴェハスケル】』誌

『Vehaskel 【ヴェハスケル】』誌は、イスラエル聖書大学が発行し、イスラエル国内のアラブ人信者やメシアニック・ジューの声を発信する季刊誌です。

本誌では、メシアニック・ジューの視点で書かれた聖書的、神学的テーマはもちろん、イスラエル国内の信者の生活に密着した実践的なテーマも取り上げられています。

オリジナルはヘブル語で発行されていますが、英語をはじめ、さまざまな言語に訳されています。日本語訳はハーベスト・タイムが手がけており、以下からダウンロードできます。

創刊号(2013年冬号)

目次
「聖書の民イスラエル」 P.4
「仮面をかぶったキリスト教」 P.6
ラビのブロッド師、まるでキリスト教のような教えで、ユダヤ教正統派の中で物議をかもす
『パンは肉を表し、ワインは血を表す』ユダヤ教ラビのブロッド師、まるでキリスト教のような教えで、ユダヤ教正統派の中で物議をかもす」
ユダヤ人の研究におけるイエスの復活 P.7
終焉を見据えて P.9
年老いた時も、私を見放さないでください。私の力の衰え果てたとき、私を見捨てないでください。
本人の選びかそれとも被害者か?

「聖書の民イスラエル」 P.4
「仮面をかぶったキリスト教」 P.6
ユダヤ人の研究におけるイエスの復活 P.7
終焉を見据えて P.9
本人の選びかそれとも被害者か? P.11
イスラエルにおける売春禁止法 P.14
インターネット vs リアル P.16

【ダウンロード】

【A3見開き版】

 

『Vehaskel』ウェブサイト

『Vehaskel』誌は、ヘブル語や英語など、さまざまな言語で入手可能です。以下の『Vehaskel』誌ウェブサイトをご覧ください。

http://vehaskel.co.il/