Loading...

ラビたちの教えに対する反論

#2 メシア預言とは何か(抄訳)

洗脳から探求へ

正統派ユダヤ人の男性と会話をしていたら、私は洗脳されていると言われてしまった。「イエスがメシアだなんて、有り得ない」。「どうして断言できるの」。「本物のユダヤ人なら、イエスを信じるなんて有り得ないよ」。「あなたはどうして断言できるの。あなたにそう言ったのは、誰だったの」。「ラビたちだよ」。「なるほどね。では、自分で時間をかけて調べたことも、ラビたちに説明を求めたこともないんだね。それでも、イエスがメシアであるはずがないという確信を持っていて、私に向かって洗脳されていると言うんだね」
私たちメシアニック・ジューは、「イエスに関する常識」を無批判に受け入れるのではなく、自分の頭で考えようと決意した。聖書を調べ、ラビたちと腰を据えて議論し、発見した真理には最後まで従おうと決意した。その結果、私たちは大きな犠牲を払わされている。イエスを信じたために憎悪と迫害の対象となり、家族関係や友人関係まで破壊された。
ハラハー(ユダヤ教の律法)では、「イエスは、偶像礼拝にイスラエルの民を導いた偽預言者だ」とされている。タルムードの中の『トラクテイト・ギティン(Tractate Gittin)』には、イエス時代から数百年後に書かれた寓話がある。呪文で呼び出されイエスは、自ら偽預言者だと認めたと書かれている。オンケロス(紀元110年にモーセ五書をアラム語に訳したエジプト人の改宗者)が、「受けた罰はなんだったか」と聞いたところ、イエスはこう答えた。「賢人(ラビ)の言葉を嘲る者は、誰でも沸騰した熱い糞便で罰せられる。私が受けたのも、その罰だった」(トラクテイト・ギティン57)。この寓話は、一般の人々にラビの権威への従順を教えるために創作されたものである。

 

限定的情報の時代からインターネット時代へ

ラビたちがメシアを拒否して以降、メシアの概念の土台は、旧約聖書からラビ的伝承(口伝律法)に移行した。その状況は現代に至るまで続いている。しかし、インターネット時代となった今は、多くのユダヤ人たちが自分で情報を確認するようになり、神秘主義的寓話を盲目的に信じることはしなくなっている。私たちは、ラビ的伝承を脇に置き、情報の根源である旧約聖書に直接当たった結果、イエスこそメシアだという確信を持つようになった。賢人たちも、「預言者たちの預言は、全てメシア時代に向けてのものばかりだ」と認めている(トラクテイト・サンヘドリン99a)。

 

メシア預言はメシアを指し示す

旧約聖書には、将来出現するメシアを認識できるように、種々の預言がある。
(1)メシアの家系。2サムエル7章と1歴代誌17章によれば、メシアはダビデの子孫から出る。イエスの母マリアは、まさしくダビデの家系に属していた(ちなみに、神殿崩壊の時、ユダヤ人の系図は全て破壊されてしまった)。

(2)メシア誕生の地。ミカ5章に、メシアはベツレ
ヘムで生まれると予告されている。実際に、そこはイエスが誕生した地である。

(3)メシア誕生の時期。ダニエル9章で、メシアは第二神殿が破壊される時点より前に来られることと、紀元32年に判決を受けて非業の死を遂げることが予告されている。実際に、イエスは紀元32年のニサンの月14日に十字架に架けられた(訳注:紀元30年という説もある)。

(4)メシア誕生の状況。聖書の英雄の多くが不妊の女から超自然的に誕生したように、イザヤは、メシアは処女から誕生すると預言した(イザ7章)。新約聖書には、イェシュア(イエス)は乙女ミリアム(マリア)から生まれたと記されている。

(5)メシアのご性質。ダニエル7章、イザヤ9章、ゼカリヤ12章によれば、メシアは神ご自身のご性質を持ったお方であり、神の体現である。新約聖書では、イエスは「神の御子」と呼ばれており、神と一体であり、神を体現する存在である。イエスは、イエス時代から数百年後に書かれたユダヤ神秘思想の著作やゾハール(トーラーの註解書)などに出てくる「メタトロン」(ユダヤ教で天使とされる存在)のような特質を持っておられる。

(6)メシアの地上生涯。ゼカリヤ9章によれば、メシアはロバに乗ってエルサレムに入城される。ちなみに、ハバッド・ルバヴィッチ派で「王なるメシア」と呼ばれるシュネルソンは、ベツレヘム生まれでもないし、イスラエルを訪問したこともない。

(7)メシアの御業。イザヤ35章を始め他の預言書も、メシアは不治の病を治し、目の見えない者の目を開け、ツァラアトに冒された者を清め、耳の聞こえない者の耳を開き、口のきけない者の舌を解き、悪霊を追い出し、死者を生き返らせるお方であると預言している。実際にイエスは、そのような奇跡を行われた。興味深いことに、タルムードもまた、イエスとその弟子達が発揮した超自然的な力は認めている。しかし彼らは、その力は魔術によると考えた。「イエスの業は 全て魔術によるものなので、彼は偽預言者であり、サタン崇拝を体現する者である」(ラビ・ダニエル・アソル)。実は、聖書の中にも同様の記録がある。ラビたちは、イエスが行った超自然的な奇跡をサタンの力に帰したが、イエスはこう答えた。

「どんな国でも、内輪もめして争えば荒れすたれ、どんな町でも家でも、内輪もめして争えば立ち行きません。もし、サタンがサタンを追い出していて仲間割れしたのだったら、どうしてその国は立ち行くでしょう」(マタ12:25〜26)

(8)イスラエルの民と異邦人の応答。イザヤ53章と詩篇22篇によれば、メシアはご自分の民に拒否され、辱められ、死へと導かれる。では、異邦人はどうか。この点をヨナ書が明確にしてくれる。ハラハーの教えにあるように、私たちの父祖の神は、イスラエル民族限定の神ではなく、被造物を全て愛し、異邦人さえも愛しておられる神である。ただし、現代のラビたちと同様に、預言者ヨナにも、このメッセージは受け入れがたいものだった。神はアブラハムに 彼の子孫を通して全ての異邦人が祝福されると約束された。詩編118篇によれば、メシアは家を建てる者たちの捨てた石となるが、神は、それを礎の石とし、この石を通して諸国民を祝福される。イエス時代から今日に至るまで、イスラエルの神を信じるクリスチャンが無数に起こされている。ラビたちのおかげではない。イエスのおかげである。

(9)メシアの死の目的。詩篇22篇、イザヤ53章、ゼカリヤ12章などによれば、イスラエルの民は、イエスがメシアだと認識できないまま、この方を突き刺し、十字架の死へと追いやる。しかし神は、この状況を用いて、私たちの罪と咎をこの方に負わせる。イエスは、私たちの罪を贖う犠牲のいけにえとして十字架に架けられたのだ。

以上の例は、メシア預言のほんの一端に過ぎない。統計学的に見れば、偶然や人間の努力で預言がこのように成就する確率は、ほぼゼロである。説明を簡略化するために、3つのメシア預言にのみ着目してみよう。①ユダヤ人である。②ベツレヘムで生まれる。③紀元32年(あるいは30年)に死ぬ。ここから先は、あなだ次第だ。自分の人生なのだから、ラビたちに決めてもらう必要はない。神は、あなたに論理的思考力を与えて下さった。結局のところ、天においては、あなたの手を取って引き上げてくれるラビ(祭司)はいない。そこには、あなたと神の関係しか存在しないのだ。
http://www.oneforisrael.org/video/5523/

メシアを信じたユダヤ人一覧へ

#11 新約聖書は、本当に反ユダヤ主義か

ラビたちの教えに対する反論

「新約聖書は 焼き捨てるべき書なのか」。この問いに対して、ユダヤ教のウェブサイト「キパ」で、ラビ・カ...

#10 イエスが本当にメシアなら、なぜ世界平和が実現していないのか

ラビたちの教えに対する反論

 イエスが本当にメシアなら、なぜ 未だに戦争があるのか。預言者イザヤは、こう語ったではないか。「...

#9 女性に対する姿勢 ラビ達vsイエス

ラビたちの教えに対する反論

エルサレム・タルムードは、イエスの公生涯(紀元1世紀)から数百年後の紀元5世紀に書かれたものだ。 ...

大人気動画を書籍化した、あの「3分聖書」が文芸社より再発売!
東京大会を収録。テーマ「インターネット時代のユダヤ人伝道」
キリスト教、クリスチャンの墓地はエクレシアサポート
紀州・白浜温泉 むさし

GET CONNECTED

ハーベスト・タイムの最新情報を、
SNSやメルマガで!

無料メールマガジン

メールマガジンのご案内

月刊「ハーベスト・タイム」紙

ハーベスト・タイムの無料月刊誌

サポーター登録で届く!
中川健一による巻頭メッセージと、最新情報満載の無料月刊紙

月刊紙は、PDF版でもご購読いただけます。毎月25日前後に、購読者だけが閲覧できるPDFのリンクをEメールでお送りします。

月刊紙PDF版購読フォーム

Copyright © Harvest Time Ministries, All Rights Reserved.